バイオフィルムとは?

バイオフィルムとは、虫歯菌(ミュータンス菌)が砂糖を分解してつくる溶けにくい被膜みたいなものです。
この膜に他の細菌が付着・定着し、増殖を始めます。そして、24~48時間のうちに酸を産生して、歯を溶かし始めます。
これが虫歯の発生です。
ようするに、このバイオフィルムを除去できれば虫歯は理論的にできないのです。
前にも述べた様に、バイオフィルムは歯ブラシだけでは除去出来ません。
歯科医院に行って、機械的にバイオフィルムを破壊(PMTC)するのです。
歯科衛生士が担当し、痛くありません。
だから富士歯科医院にキテ!キテ♪


to TOP