日本の高齢化社会をかえる歯科医療

昨日、太陽歯科衛生士学校の櫻井校長と対談を致しました。
そのお話の中に「健康長寿」という言葉が出てきました。
1、1人で歩け 2、1人で食べられ 3、お話が出来る
人生を全うするまでこの様に長生きしたいものです。
この健康長寿を可能に出来るのが、歯科衛生士だということなのです。
継続な口腔ケアは、肺炎やインフルエンザなどの疾患から身を守ると言われています。
病気にならないという事は、ねたきりにならない事を意味しています。
よって1の1人で歩けることを可能にします。
そして、最も重要な事は、歯を失わずに済むということです
このことは、2の1人で食べられ、3のお話が出来ることにも直結します
これから日本は更に高齢化が進むといわれています。
そんな時代にそなえ健康な高齢者を量産していくという使命の基で
我々歯科医療に携わる者は、更にやりがいと誇りをもって
輝いて行きたいと思います。
だから、富士歯科医院のキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html


to TOP