ブログ

野球界の怪物君と言われた江川選手
自分の投げるストレートには絶大な自信があったようです。
打者を三振に抑える為、彼の選択した事は
2ストライクをとった後、打者の得意な所に渾身の一球を投げる事だそうです。
追い込まれた打者は、自分の得意な所なので必ずバットを振ります。
打たれる時もあるが、三振もとれるのです。
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」という故事もあるように
リスクを負わないと何かを得る事はないのです。
2つの事を選択しなければならなかった時
江川選手の教えのように
常にリスクを選べる経営者でいたいです。

to TOP